2015年06月05日

ようやく♪

鹿騒動のショックで、2週間もブログを休んでしまいました(T-T)
プチうつになって、引きこもっていたのですが、ここにきて明るい話題が♪

4月の新芽の時期にすべて鹿に食べられて、
やっとつぼみが出てきた5月中旬にまた食べられて、
その後、あらゆる対策を講じて、なんとかつぼみを守ってきたせいか、
今、それなりに咲いてきたのです。

KIMG0252.jpg

正門のラジオ・タイムスは、ずーっとつぼみをつけていて、
毎朝、毎晩、鹿パトロールを強化して、なんとかその後の被害は免れました。

KIMG0253.jpg

今日はクラブツーリズムの団体さんがやってこられて、
「草笛の丘バラ園」の野村和子先生もご同行されていました。

せつさん共々、ものすごく緊張したのですが、
野村先生の優しいお人柄に救われました♪

ドリプレのバラたちもほっとしていることでしょう。

IMG_1483.jpg

でも、なんとか、今日、少しは咲いてくれてよかったです♪

IMG_1429.jpg

それにしても、今年はバラ界や植物界の先生方がお見えになるというのに、
鹿の食害という、想定外の事態が起こってしまって、
一時はどうなることかと心配しましたが、
先生方は、みなさま優しくて、ほっとしました。

今日は野村先生、昨日はデビッド・オースチン・ローゼスの平岡先生、
先日の英国王立園芸協会のツアーの時は、
ディズニーランドの植栽設計をされた山本紀久先生と、
園芸界の重鎮ばかりで、本当に胃が痛くなりましたが、
皆さま、実際にお会いすると、まったくの杞憂でした・

IMG_1442.jpg

ドリプレの今年のバラのシーズンはまだまだ続きます。
というのも、鹿が新芽やつぼみをたべてしまったせいで、
強制的にピンチしたようになって、いま、新芽やつぼみがけっこう出ているのです。

IMG_1433.jpg

まだしばらくはバラを楽しめそうなので、
ぜひ来てみてくださいね。

IMG_1449.jpg

黄色い花が華やかなキンシバイも咲いてきました♪

IMG_1479.jpg

鹿の食害の難を逃れたユリも咲いてきました♪

IMG_1460.jpg

セージやハーブは鹿も食べないのですね。

IMG_1468.jpg

池のまわりのガマの穂が、こんなにきれいだとは・・・

IMG_1476.jpg

これはお客様に教えていだきましたが、オダマキ、だそうです。

IMG_1420.jpg

中でも、とても珍しい種類らしいのです。

IMG_1473.jpg

開墾の時に植えたヤナギもすっかり大きくなりましたねえ。

IMG_1447.jpg

僕はうちのガーデンで好きなのは、こういう風景なんですね。

そうそう、今年はもう来ないかなあ、とあきらめかけていた
あの天然記念物の「モリアオガエル」がやってきてくれました。

KIMG0245.jpg

し、しかも、交尾しています。
昨年、モリアオガエルの交尾の写真を撮影したいと
一週間も通い詰めてくれたプロのカメラマンの方も
結局撮れなかった貴重な一枚ですね。
でも、スマホのカメラなので、写りがいまいち・・・(T-T)

ちなみに下にいる大きいほうがメスで、
上にのっかっている小さいほうがオス、らしいです。

うん、なにか、視線を感じるなあと、振り向くと。

KIMG0242.jpg

ニャ、ニャジラが、ワニ目になってるう。

つづく♪

--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人邸ガーデン『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

ポチッとしてくれたら、うれしいです♪
人気ブログランキングへ
posted by 夫 at 16:26| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする